「ほったらかし投資」をやった方が良い10の理由(後編)

投資をしたことがある人も、これからやる人も、コロナショックのような不況にも、マイナスになるリスクを軽減しながら運用ができるのが「ほったらかし投資」です。

そのほったらかし投資をやった方が良いという理由は全部で10個あります。

以前の記事では、10個のうちの5つの理由について解説をしました。

今回は、その後編として残りの5つの理由についてお話していきます。

前編の記事はこちらです。

「ほったらかし投資」をやった方が良い10の理由(前編)

ほったらかし投資をやった方が良い10の理由(後編)

では、後編として残りの5つの理由をご紹介します。

6.最低100円から投資ができる

投資のイメージの中に、「元手がないとできない」「大きな資金が必要」という印象を持っている人もいます。

たしかに、個別株式投資を行うときには、購入のときに株価に応じた資金が必要となります。

しかし、それと比べてほったらかし投資は高額な資金が必要ありません。

ほったらかし投資としておススメされている投信には、ネット証券限定ではありますが、100円という少額から始められます。

そのため、まとまったお金が無くても投資をスタートすることができるのです。

また、ネット証券限定で100円から投資ができるため、口座開設をするときにはネット証券で開設するようにしましょう。

7.買うタイミングに惑わされない

投資をするときは、メンタルマネジメントも大切と言われています。

その理由は、株価の変動に応じて一喜一憂してしまうからです。

マイナスになっていれば、気持ちは不安になり、プラスになっていれば嬉しい気持ちになります。

投資を始めてみたが、価格変動がきになってしまい、気持ちが落ち着かずに投資を止めてしまったという人も一定数います。

そうならないように、自動積立を利用して、毎月自動に買うことができます。

購入のタイミングを見極める必要がなくなり、正にほったらかしの状態にすることができるのです。

投資と言えば、売買のタイミングを見極めるためにパソコンやスマホに張り付いているイメージがありますが、そうなることは全くありません。

相場の上下に関係なく、決まった金額を淡々と投資に回していくため、相場の動きにメンタルを振り回されることがなくなります。

8.老後資金の確保ができる

老後2000万円問題が話題になった頃からしばらく時間が経っていますが、老後資金が不足していることに変わりありません。

将来もらえる年金は期待できないと言われている近年において、年金以外のもので老後の資金を準備することが必要とされています。

平均で、老後の生活には26.3万円かかると言われています。

しかし、受け取れる年金は会社員で20万円前後、自営業の人ではもっと低い額になります。

その不足分を補うためにほったらかし投資を行い、老後資金の確保を行いましょう。

9.節税をしながら効率よく増やせる

iDeCoとつみたてNISAを利用することで、節税しながら資産を増やすことができます。

つみたてNISAを利用することで、通常の投資で得た利益にかかる約20%の税金が非課税となります。

iDeCoは、非課税枠があることと別に、毎月積み立てたお金の全額がその年の所得控除の対象になるというメリットがあります。

この2つを利用することで、納めるべき税金が安くなります。

10.本業が忙しい人でも始められる

本業が忙しくて、相場を見る時間がないから投資ができないと諦めている人もいます。

そんな人でも初期設定さえしてしまえば始められるのがほったらかし投資です。

初期設定をするステップは3つです。

1つ目のステップとして最初に、投資の原則の「積立・分散・長期」の3つを理解し、それに加えて保有時にかかる手数料がなるべく低い投資信託を選ぶことが必要です。

2つ目のステップは商品選びです。

ここでは、世界の経済成長に乗っかれるように、全世界に投資可能な商品を選ぶと良いでしょう。

3つ目のステップは、金融機関を選び、購入手続きを行うことです。

手前で述べた通り、ネット証券を使うことで、オンライン上で口座の開設ができ、最低100円あれば運用をスタートすることができます。

時間がない人でも、通勤の電車内などのちょっとした時間を使って口座開設を行い、購入手続きを進めることで、ほったらかし投資をスタートすることができます。

まとめ

忙しくて時間がない人や、投資初心者の人でも、小額から始められる、かつ元本割れのリスクを軽減しながら行えるほったらかし投資は、不況の今だからこそ直ぐにでも始めるべきでしょう。

将来の資金の補填にもなるため、将来のお金に不安を抱えている人は取り入れてみると良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA