副業初心者の人の稼ぎ方|本業に依存しないように稼いでいこう

副業を始めたばかりの副業初心者は、どのようにお金を貯めていけばいいのでしょうか。

つい稼ぎたいからと言って、短期的に成果が上がらないと「これは稼げない副業だ」「自分には向いていない副業だ」と諦めてしまう人がいます。

しかし、副業は目先の収入だけを狙うよりも長期的な視点を持って行う方が良いとされています。

ここでは、副業初心者の稼ぎ方について解説をしていきます。

副業ビギナーの稼ぎ方

副業を始めようにも、初期費用がかかる副業もあり、やってみたい副業がすぐに始められないこともあります。

先ずは副業の資金源を作るために、せどりをやってみると良いでしょう。

不用品を売って稼ぐ「せどり」などで資金源を作る

副業の資金源を作るには、今家にある不用品を売ることから始めましょう。

副業をするための機材や勉強のための本などを買うときの資金源は、不用品を売って集めるのがオススメです。

不用品をメルカリなどで売ることで、ある程度のまとまった資金が確保できるでしょう。

また、せどりやポイントせどりを使って資金を作るのも良いでしょう。

副業のための資金をアルバイトで稼ぐ

副業は、将来性を考えて行うべきです。

月数万円の収入のためだけに、飲食店などでアルバイトをするのはお勧めできません。

その理由は、いくら頑張ったとしても、上がる給料はわずかで将来性が無いからです。

ただし、副業のための資金を集めるための資金を集めることを目的にしてアルバイトをするのであれば良いでしょう。

本業の手取りが少ない人は、どうしても軍資金を集めることが難しくなるため、積極的にアルバイトで資金を貯めるようにしましょう。

本業と別筋で稼ぐのが「副業」

基本的に副業は、本業とは別筋で稼ぐという認識を持つようにしましょう。

本業に依存し過ぎないように稼ぐ

どんな大企業であっても倒産するリスクはあります。

安心できると思っていた企業が急激に業績が落ち込むことも当たり前にあります。

特に現在は、コロナの影響によってやむ終えずリストラにあってしまう人もいます。

そんな状況下で本業に依存しすぎる生活を送るのは、非常にリスクだと言えます。

理想は、本業で安定した収入を持ちつつも、副業でもそれに負けないぐらいの稼ぎを持っておくことです。

また、将来的には副業が本業になることもあります。

ただし、その時には本業を1本に絞らずに、新たな副業を見付けておくことも重要です。

どちらかの収入が急に無くなってしまっても、生活ができる環境を作っておけば問題ありません。

副業で成功することが本業にいい影響を与える

副業は、自分の成果が明確に分かり、やった分だけの報酬が貰うことができます。

場合によっては本業の5~10倍稼げる人もいます。

そのため、副業でうまくいけば人生の自信にも繋がります。

たとえ本業でうまくいってなかったとしても、焦らずに生活を送ることができます。

状況次第では、本業を辞めるという選択肢も視野に入るでしょう。

副業で成功した経験は、再現性が高いことも多く、他人に教えることができるため仕事の幅も広がります。

このように、副業で成功することができれば、人生全体にいい影響を与えるのです。

本業×副業

副業をやるのであれば、本業と副業のいずれにも依存しないようにしましょう。

理想は、どちらかが欠けても普段通りの生活が送れるように稼ぎをあげることです。

今回のコロナショックにより、大手企業でも倒産、リストラのリスクがあることがはっきりしました。

収入が減った人もいれば、仕事がなくなった人もいます。

今だからこそ、副業の大切が証明され、本業に依存しない、副業に依存しない稼ぎ方を目指すことが推奨されてきています。

あなたもこの機会に副業を始めてみると良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA