スキマ時間にできる王道の副業4選

コロナウイルスの感染拡大によって、自宅で多くの時間を過ごす人が増えました。

その結果、通勤時間や会議の時間などがなくなり、その空いた時間を使って副業を始める人が増えました。

ただ、副業を始めたいと思っていても、何から始めたら良いのか分からないという声を多く聞きます。

そこでここでは、スキマ時間を使ってやることができる王道の副業を4つ紹介していきます。

クラウドソーシング

先ずはクラウドソーシングです。

老後に備えて国が副業を推進しているなか、本業に影の少ないスタイルとして注目を集めているのがクラウドソーシングです。

特に、コロナ後のニーズが高まってきています。

ウェブ上で仕事を受けて、仕事の成果をメールなどで送るだけで完結します。

外出せずに副業がしたいという人にはオススメの副業です。

原稿やブログ、プログラミングなどのスキルを活かして大きく稼ぐこともできれば、覆面調査などでコツコツ稼ぐこともできます。

クラウドソーシングが稼げる理由

クラウドソーシングは、データの整理や原稿作成などの案件が多いため、自宅はもちろん電車内やカフェなどでできる仕事が多くあります。

また、クラウドソーシングは、やり始めの時には大きい報酬が貰えないこと期間が続きますが、キャリアを積んでいくことで、1つの案件でもらえる報酬が上がっていくようになります。

キャリアを積んで、企業に認められることで、専属契約を企業からお願いされることもあります。

それが継続的な仕事になっていけば、副業から本業にすることもできるでしょう。

実績を積んでいこう

先ずは確実にこなしていける仕事を選んで実績を積んでいきましょう。

スキルが無くてもできる仕事は、地道な作業が得意な人に向いているタスク系の仕事や字がきれいな人にオススメな筆耕、比較的未経験でも書くことができる執筆(ライティング)、実際のお店に行って調査をするミステリーショッパーなどがあります。

継続案件を受けて定期的な収入を手に入れる

実績を積むことで、ひとつの企業から継続して案件をもらうことができます。

それができると毎月の収入が安定していきます。

また、ライターとして独立を目指していくのであれば、プラチナライター試験を受けるのも良いでしょう。

この資格を持っていれば、高単価、営業活動不要、作業調整不要、企業からのオファー、運営のサポートなどのメリットを受けることができます。

アフィリエイト

次に紹介するのがアフィリエイトです。

副業として定番のアフィリエイトは、ウェブサイトに貼った広告から利益を得ていく副業です。

アフィリエイトを始めるのであれば、クリックしてもらうだけで収益になるアドセンス広告と、広告のリンク先で商品が購入されるなどの条件が満たされることで収益になるASPのふたつを利用して収益の安定化を目指します。

ASPは登録自体に審査がいらないサービスも多いため、サイト開設と同時に同録できるだけしておくのがいいと言われています。

一方で、アドセンス広告は審査が厳しいため、コンテンツが充実してから申請するようにしましょう。

アフィリエイトが稼げる理由

アフィリエイトで稼ぐには、毎日サイトを更新することが必要です。

定期的に記事を更新し、アクセス数の多い記事は定期的に内容を更新するなどの工夫をすると良いでしょう。

アプリ系のASPは、無料アプリをダウンロードさせるだけで、収益に繋がることもあります。

つまり、1円の商品でも収益になるということです。

利用者側のハードルが低いため、ダウンロード数を稼ぎやすいという利点もあります。

アドセンス+ASPで収入を倍に!

アドセンス広告とASPのふたつを組み合わせることで、収入を2倍以上にすることができます。

クリックしてもらうだけで収益に繋がるアドセンス広告は、ワンクリックあたりの収益は小さいものの、定期的にクリックされることで収益に繋がります。

リンク先での商品の購入などが条件となるASP広告は、アドセンスよりはハードルは高いものの、内容によっては1回で数万円と大きな収益になることもあります。

このふたつの広告を上手く組み合わせることで、収益を2倍にも3倍にもできる可能性を持っています。

スマホゲーム代行

次に紹介するのがスマホゲーム代行の副業です。

スマホゲームのレベル上げやリセマラ(リセットマラソン)代行はゲームの種類によって難易度が異なります。

また、リセマラの場合は、1回で目標を達成できる場合もあれば、何百回と行うときもあるため、かかる時間は終わってみなければ分からないデメリットがあります。

ただし、自分の好きな時間に空き時間を使ってできるという点はメリットとなります。

難易度によって報酬が変わる

基本的に難易度が高いほど報酬は大きくなります。

リセマラの場合は、すぐに狙いのレアキャラが出れば、条件によっては4000円前後になることもあり、時間給で見たときに高報酬になることがあります。

レベル上げの場合は、時給制になることも多く、ゲームによって異なってきますが、だいだい1時間当たり400~800円程度が相場となっています。

レベル上げ代行はリセマラと違って、予めどれぐらいの時間がかかるのかをある程度予測できるというメリットがあります。

イベントスタッフ

最後に紹介するのはイベントスタッフの副業です。

イベントの進行や運営の補助などを行うのがイベントスタッフです。

拘束時間はイベントごとで異なりますが、ほとんどの場合は朝から晩までかかることが多く、体力が必要となってきます。

終了時間が長引くことも珍しくないため、終電近くまで作業をすることもあります。

また、21時頃から翌6時までといった深夜勤務も存在します。

体力+コミュニケーション能力が必要

イベントスタッフをこなしていくためには、体力だけではなく、コミュニケーション能力も必要です。

例えば、路上でチラシを配っていて警察に注意されたり、イベント会場からの騒音やお客さんの路上喫煙に対する近隣の店舗や住民からのクレームに対応しなければならないような、イレギュラーな事態が起きます。

その場に応じた対応が必要になってくるため、臨機応変に対応ができるコミュニケーション能力が必要となります。

まとめ

今回紹介した4つの副業は、比較的王道かつスキルが無くても始めることができる副業です。

また、この副業をやっている人も世の中に多くいることからも、始めるときの不安は比較的少ないでしょう。

何から始めればいいのかが分からずに動けずにいる人は、先ずは今回紹介した4つの副業から選んでみても良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA