空き時間を有効活用しよう!スキマ時間に手軽に稼げる副業5選!

2020年のコロナウイルスの感染拡大によって、外出自粛期間が呼びかけられています。

緊急事態宣言が発令されてから、自宅にいる時間が増えた人が多く、また減給や職を失い収入に困っている人も出てきたことをきっかけに副業の需要が急激に高まりました。

また、今の本業が絶対安全ではないということを理解した人も多かったため、将来を見据えて副業を始めようという人もいます。

そこでここでは、空き時間を活用して稼ぐ、スキマ時間に手軽に稼げる副業を5つご紹介します。

スキマ時間に手軽に稼げる副業5選

スキマ時間に手軽に稼げる副業を5つご紹介します。

  • ポイントサイト
  • 仮想通貨
  • FX投資
  • ポイント投資
  • ロボアドバイザー

ポイントサイト

自己資金がほぼゼロで始めることができる、初心者が最も始めやすい副業がポイントサイトです。

パソコンが使える環境であれば、メールアドレスと銀行口座だけ用意ができればスタートできます。

利用方法は簡単で、無料で会員登録したらサイトに掲載された案件をこなすだけです。

それにより、案件ごとに設定されたポイントサイト内のポイントを贈呈されるという仕組みとなっています。

案件内容は資料請求やアンケート回答などのちょっとあいた時間に好きなものを選んで作業をするだけです。

初心者でもスマホ1台でできる

ポイントサイトは、スマホ1台でもできます。

ポイントを稼ぐための案件は多彩で、入力作業やゲーム系、モニター系、紹介系と自分に合ったものを選んでできます。

登録料がかからず、簡単に登録が完了し、ポイントから現金への換金がとても簡単にできます。

様々なキャンペーンで更にお得に!

日本最大のポイントサイトである「ECナビ」では、エントリーなどの特定条件を満たし、「ECナビ」⇒「PeX」⇒「LINEポイント」と交換することで還元を受けられたりします。

また「i2iポイント」では、紹介した人が会員登録と広告利用で50000pt以上獲得後にポイント交換を完了させることで、紹介者と友人に5000pt(500円相当)が贈られるというキャンペーンがあります。

このような多彩なキャンペーンを利用することで、ポイントサイトをよりお得に利用することができます。

仮想通貨

仮想通貨は、短期間で大きく価格が変動するのが特徴です。

1日10%以上変動することも珍しくはありません。

代表的な銘柄であるビットコインも2017年12月に史上最高値となる220万円台を記録した後、2018年1月のコインチェック事件をきっかけに急落し、2018年12月には36万円台まで落ちました。

その後の価格は回復していき、2020年8月には1BTC=120万円台に推移しています。

株式などに比べても値動きは激しいものの、価格変動の要因をしっかり把握しておけば、その分大きな利益を狙えるというメリットでもあります。

値動きを見極める!

仮想通貨で資産運用をするのであれば、値動きを見極めることが大切になってきます。

ビットコインは前仮想通貨の時価総額の5割以上を占めており、そのためビットコインの値動きに班どうしてアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の価格も変動する傾向があります。

また、大手取引所に採用されることで価格は上昇しやすい傾向にあります。

BitFlyerやコインチェックなどの大手取引所に新規上場した銘柄は上がりやすく、2019年9月にコインチェックに仮想通貨MONAが上場したときは大きく上がりました。

仮想通貨の採掘量が減る半減期は、仮想通貨の価格に影響を与えます。

半減期の約1ヶ月前から徐々に上がっていき、その後急落する動きのパターンが多い傾向にあり、半減期の日にはあまり大きな動きはしない傾向にあります。

注目の仮想通貨

仮想通貨を買うにしても何を買って良いのか分からないという人も多いことでしょう。

そんなときは、時価総額(価格×発行数量)が大きい通貨を選ぶのが良いでしょう。

時価総額が大きいほど信頼度が高い仮想通貨だと言えます。

逆に時価総額が小さい仮想通貨は「草コイン」と呼ばれており、短期間で数百倍になる可能性もありますが、その分リスクも高いため、あまりオススメではありません。

時価総額が高い通貨で言えば、リップルやビットコインが有名どころです。

FX投資

FX投資は利用がしやすく、好きな時間い取引ができるというメリットがあります。

上手くいけば数百万円を稼ぐこともできます。

また、1通貨から取引できるSBIFXトレードのように、少ない証拠金(手元資金)で始められる会社も増えてきています。

しかし、FXは投資なためマイナスになるリスクがあります。

そのため、投資初心者の帆とは必ず自分ルールを設定することが大切になってきます。

例えば、「投資額は月収の10%まで」や「レバレッジは1~2倍まで」などのリスクヘッジをするための決まり事を作ったうえで、それを守って運用をするのがオススメです。

資産管理を徹底的にする

FX投資で重要なことは、資産管理を徹底することです。

投資上限の目安は、月収の10%ほどで、例えば月収30万円であれば、3万円が上限となります。

また、手元の資金以上の投資ができるレバレッジは儲けも大きくなる分リスクも高くなるため、レバレッジは最大4倍まで、かつ全投資資金の1~2倍までで運用するようにしましょう。

低リスクを意識した運用手法を身に付ける

FX投資をするときに、低リスクを意識した運用手法を身に付けることで損失を抑えることができます。

初心者であれば、レバレッジ必須のスキャルピングはやめておきましょう。

低レバレッジでも稼ぎやすいデイトレードとスイング(最大5人程度)がオススメです。

また、トレール注文でリスクヘッジをすることも大切です。

指定した値幅以上に不利な方向に相場が動いたときに、ストップ注文が執行されるというものです。

この値幅は相場に追随して自動変動するため、相場監視の手間を軽減することができます。

ポイント投資

投資の第一歩に最適なのがポイント投資です。

スーパーやコンビニ、ネット通販など、普段の買い物で貯まっていくポイントを使わずに失ってしまうのは勿体ないため、そこでオススメとなるのがポイント投資です。

ポイントを失うリスクがなくなるだけでなく、増やせる可能性も出てきます。

ポイント投資は、普段貯めているポイントを使って株式や投信などに投資ができ、ポイント(≒お金)が増減する運用方法です。

ロボアドバイザー

ロボット(AI)が資産運用をしてくれるのがロボットアドバイザーです。

投資家の代わりにAIが資産を運用してくれるのがロボアドバイザー(ロボアド)です。

「運用一任型」と「アドバイス型」があり、アドバイス型には運用のコストがかからない一方で、運用自体は投資家が行う必要があります。

また、運用一任型は運用コストはかかるものの、完全に運用までをAIが行ってくれます。

スキマ時間で稼ぐ!

スキマ時間を使って副業で稼いでいくのが今後の主流になってきます。

また、副業をしている人口の方が多くなることも考えられます。

今回のコロナウイルスの感染拡大によって、副業をやる必要があることが明らかになったため、副業を始めることを考えている人は、今のうちになにかしらの副業を始めることをオススメします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA