今あるスキルやモノを活用して稼ぐ副業4選

副業に対するイメージは、様々あり「難しい」「やったことがなくて何からやれば良いのか分からない」などの考えを持っている人が多くいます。

最近では、副業の形も多種多様に増えてきていて、副業をやったことがない人でも簡単に副業を始められる環境になってきています。

その中で、少し前に話題になったのが「シェアビジネス」です。

簡単に言えば、誰かとモノや場所を共有するビジネスの事です。

シェアビジネスは、元々持っていた家や車などを他人とシェアするもので、いわゆる元々持っているスキルやモノを活かして行う副業と言えます。

ここでは、その持っているスキルやモノを資産とし、資産を活かして稼げる副業について紹介していきます。

資産を活用してできる副業4選

ここで言う資産とは、元々持っているスキルやモノのことです。

この資産を有効活用することでできる副業が存在します。

ここでは、以下の4つの副業についてカンタンに紹介していきます。

  • シェアビジネス
  • 不用品販売
  • オンラインセミナー
  • プライベートレッスン

シェアビジネス

先ずは、シェアビジネスについて紹介していきます。

一言でシェアビジネスと言ってもいくつかの種類のビジネスモデルがあります。

  • 空き家シェア
  • 空き駐車場
  • マイカーシェア
  • ブランドバックシェア

上記の4つのシェアビジネスをご紹介していきます。

空き家シェア

空き家シェアは、空いている部屋を人に貸すだけでお金が稼げるビジネスです。

民泊と呼ばれるもので、代表的なサイトとして「Airbnb(エアビー)」があります。

地方で「築70年」「駅からバスで20分」といった悪条件の物件でも、シェアビジネスが成り立つのが空き家シェアビジネスの良さです。

そういった空き家に泊まりに来る人は、利便性を求めているわけではなく、昔ながらの古民家、田園風景など、日本の伝統的な良さを感じられるような宿泊施設に泊まることが目的なのです。

Airbnbは旅行者を宿泊させて宿泊料をもらうというもので、民泊を行うためには2つのパターンがあり、ひとつは「自治体に申請し旅館業の許可を得ること」、ふたつめは「大田区や大阪府のような国家戦略特区で運営する」というどちらかのパターンになります。

Airbnbをはじめとする民泊を全国で解禁する「民泊新法(住宅宿泊事業法)」があります。

ホストは、衛生管理やゲストの名簿、民泊許可物件であることを知らせるなど、条件が課され、年間営業日数は上限180日までと決まっています。

空き駐車場シェア

Airbnbよりも簡単にできるのが駐車場シェアです。

最大手のakippa(アキッパ)は、全国の空いている月極駐車場や個人の空き駐車場をサイトを利用して簡単に貸し借りができるというものです。

自動車だけではなく、バイクの駐車場としても貸し出すことができます。

モノ貸しと違って、傷つけられるなどのリスクもないというメリットもあります。

登録作業はネットで完結します。

①情報登録

指定されたフォームにオーナー情報と空いている駐車場の情報を入力します。

②写真をアップする

貸したい駐車場の写真を撮ってアップロードし、掲載審査を待ちます。

③貸し出し日時設定

貸し出しが可能な日や時間帯などを入力し、料金設定はakippa側が相場をマーケティングして設定します。

④審査完了&掲載

審査が終わったら、情報がアップされ予約を受けられる状態になります。

マイカーシェア

車を購入したにも関わらず、乗っていなければ置物になってしまいます。

そこで最近話題になっているのが個人カーシェアサービスです。

愛車を貸し出すことに抵抗がある人もいると思いますが、保険が完備されていて、利用者も車好きな人が多いため、自分の車に興味を持ってもらえることが喜びになることもあります。

車が多く借りられるケースは、デート用に借りられることが多く、会社が人気のようです。

カーシェアの流れは以下の通りです。

①貸出依頼

レンタル希望者から貸し出しについて連絡が届きます。

②車両貸し出し

条件などに合意ができた後は実際に車を貸し出します。

③入金確認

後日、クレジット決済でレンタル料が振り込まれます。

ブランドバッグシェア

女性のお小遣い稼ぎができる最適なシェアビジネスがブランドバッグシェアです。

「Laxus」は、女性を中心に大きな反響を呼んでいるブランドバッグ専用のシェアリングサービスです。

バッグの所有者は、ここに家に眠っているブランドバッグを出品します。

そのバッグが利用したいというユーザーにレンタルされることで、1個につき1日あたり66円、月に最大約2000円の収入を得ることができます。

不用品販売

メルカリやヤフオクで行う副業といえば、仕入れて販売するイメージを持っている人が多いと思いますが、不用品を販売するという方法もあります。

もう着ることのない服や使っていないおもちゃ、読まなくなった本などを売ることで、想像を超える稼ぎに繋がります。

特にコスメや子供服、ベビー用品などは人気が高く、高値で売れる可能性があります。

無理に不用品として売る必要もありませんが、1年以上使っていないモノは不用品として売ってしまっても良いでしょう。

不用品を売って得たお金はせどりなどの他の副業の軍資金に回すと良いでしょう。

オンラインセミナー

オンラインセミナーはネットを通じて生徒に自分のスキルや特技を教える対価として報酬を得るという副業です。

生徒一人当たりの報酬になるため、人が集まれば集まるほど収入が増えます。

1時間当たり1000円程度が相場で、10人集まれば時給換算で1万円になります。

自分でセミナーの時間を決めて、仕事量も決まることができるため、無理なくできる副業です。

ジャンルは様々な種類があり、特技やスキルも需要があります。

プライベートレッスン

1対1でスキルを教えるのがプライベートレッスンです。

レッスン会場を自宅にすることで場所のコストがかからず、リスクが少ない副業です。

1時間当たり1万円前後が相場だが、専門的な内容になると相場が6~7万円に設定している講師も珍しくありません。

また、ひとりの生徒にかかりっきりになるとその生徒が辞めてしまったときに収入がゼロになってしまうというデメリットがあります。

同時並行で複数人の生徒を持つことが理想的です。

ピアノやバイオリンの楽器系や株やFXなどの投資系、英会話などさまざまなコンテンツがあります。

スキルやモノを有効活用してお金を稼ごう

元々あなたが持っているスキルやモノを有効活用することで、副業としてお金を稼ぐことができます。

コストが基本的にかからないものが多いため、初心者の人でも始めやすいのもまた魅力です。

今使っていないモノがある人は、何かしらの活用方法を考え副業として取り入れていきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA