副業探しと言えば「副業マッチングサイト」4つのサイトの特徴とは

副業を始めてみたいと思ってはいるものの、何から始めれば良いのか分からないという人も多いことでしょう。

また、企業側としても、仕事を依頼したい案件はあるものの、依頼する人を探すのに時間がかかってしまうという企業も多くいます。

そういった、ニーズの合う企業と個人をマッチングしてくれる副業のサイトが「副業マッチングサイト」です。

ここでは、副業マッチングサイトについて、また多くの人が利用しているオススメの4つのマッチングサイトについて解説していきます。

副業マッチングサイトとは?

副業マッチングサイトとは、「副業したい人」と「仕事を依頼したい人」をマッチングさせるサービスのことです。

2018年頃には、このサービスの数は30~40程度であったが、今現在では300サイトを超える市場になりました。

選択肢が増えることは、良いことではあるものの、増えすぎた副業マッチングサイトからどのサイトを選べば良いのか迷ってしまうでしょう。

様々なマッチングサイトが存在する

2020年時点で、300を超えるマッチングサイトが乱立し、選ぶ側にとっては選択肢が多すぎて迷う要因となっています。

さまざまな分野に特化したサイトも出てきており、クリエイティブ系やハイスキル系、プロワーカー系などといったありとあらゆる分野のサイトが出てきています。

ここでは、300以上存在するマッチングサイトの中から、利用者も多いオススメのマッチングサイトを4つご紹介していきます。

マッチングサイトオススメ4サイト

今回ご紹介するマッチングサイトは以下の4つです。

  • ココナラ
  • ランサーズ
  • ストアカ
  • タイミー

それぞれの特徴をカンタンにご紹介します。

ココナラ

さまざまなスキルを売り買いすることができるのが「ココナラ」というサービスです。

ココナラは、自分のスキルを売るサービスなため、スキルや知識、ノウハウなどを持っている人にオススメのサイトです。

また、基本的に案件依頼を待つスタイルなため、自分のスキルをうまくアピールできる人の方が上手くいきます。

取引できるジャンルは21種類存在し、ライフスタイル、占い、デザイン、恋愛・結婚、音楽・ナレーションなどさまざまです。

また、作業内容によって報酬は異なります。

制作時間がかかるものや、高い技術が必要とされる案件はその分報酬が高くなります。

基本的に、すべてオンラインで完結するのも魅力のひとつです。

クライアントとのやりとりは、テキストビデオ、チャット、電話などに対応しているため、オンラインですべてが完結します。

スキマ時間でできるため、副業に向いているサイトです。

ココナラで稼ぐための4つのポイント

ココナラで稼ぐための4つのポイントを紹介します。

・具体的な過去の成果物を提示

クライアントは、過去の成果物を参考に、同じレベルのモノが納品されるとイメージします。

そのため、過去の成果物は欠かせない要素となります。

また、納期を守り、コミュニケーションを円滑に行うことで、評価を高く付けてもらう事も大切です。

・スキルが高いほど稼ぎやすい

プロの資格を持っている人であれば、より稼ぎやすいと言えます。

FPの資格を持っている人が、キャッシュフローや生涯収支のアドバイスなどを行うのであれば、無資格の人と比べて遥かに高い報酬を得ることができます。

・自分の体験談で稼ぐ

イラスト作成やデザインなどのスキル以外にも、過去の体験をスキルとして提供することもできます。

悩みを聞く以外にも、ただ話し相手になったり、愚痴を聞くだけの案件も存在します。

・面接対策や勉強ノウハウが人気

面接対策や勉強に関するノウハウ、職務経歴書の直しなどの変わった案件も存在し、人気の高い案件となっています。

その他にも、クレーム対応や恋人変わりの会話などといった変わった案件もあります。

ココナラで人気な案件

ココナラで人気の高い案件は、「占い」と「恋愛相談」です。

ココナラでは、占いの人気が高く、占いの報酬は電話による占いで1分200円~300円のものが多く、手相占いや未来視といった案件では、1案件につき5000円~2万円が相場となっています。

他にも、縁結びや復縁、透視、チャネリング鑑定、タロットなどのさまざまなジャンルがあります。

また、ココナラには恋愛相談の案件も多く存在します。

恋愛・結婚はジャンルとして独立しており、故意の悩み相談から、浮気・不倫の相談、モテるためのアドバイスなどさまざまです。

相場は、1分あたり100~300円程となっています。

ランサーズ

ランサーズは、スキルを売り買いするという点においてはココナラと似ているが、ココナラは案件を持つスタイルで、ランサーズは企業が募集している案件に対して応募をかけるスタイルという違いがあります。

自分で案件に応募して、ガンガン副業をしていきたい人にオススメのサイトです。

難易度の高い案件は、フリーランスや法人といったライバルが多くいますが、その分報酬も高くなっています。

スキルに自信がある人であれば、稼ぎやすい環境と言えます。

また、案件の多さは日本最大級で、中には簡単にできる案件も多くあるため、高いスキルが無い人でも手軽に参入できるという特徴があります。

ランサーズで稼ぐための4つのポイント

ランサーズで稼ぐための4つのポイントを紹介します。

・依頼内容が明確なものを選ぶ

案件を選ぶときに、依頼内容が明確なものを選ぶようにしましょう。

明確ではない場合は、仕事の対象範囲がアバウトすぎて、何度もリテイクされたり、追加作業が発生したりといったトラブルに発展するリスクが高まります。

・簡単な案件で実績を積む

実績がない初心者は、難しい案件に応募しても受注できない場合があります。

クライアントも実績がある人を好むため、先ずは安い案件や簡単な案件で実績を積んでから、プロフィールうぃ充実させていくと良いでしょう。

・翻訳や撮影モデルの案件も存在する

ランサーズは、常時200万件以上の案件が存在し、中には翻訳の案件として英語だけではなく、イタリア語、タイ語の能力を求められる案件もあります。

また、ナレーションやゲーム用のボイス、司会業務、撮影モデル、海外商品の買い付け代行などさまざま存在します。

・仕事中の対応も重要

仕事完了後に、クライアントが評価をします。

この評価はデータが溜まっていき、可視化されるため、高評価を積み重ねることが案件獲得に繋がってきます。

制作物の完成度だけでなく、作業中のコミュニケーションやレスポンスの速さも評価に影響します。

狙い目はクリエイティブ系案件

狙い目なのは、動画編集やデザイナーといったクリエイティブ系の案件です。

YouTubeに参入する人が増えたこともあり、動画クリエイターの需要が高まっています。

特に動画編集は依頼件数が増えており、その他にもテロップ挿入や映像配信の手伝い、ナレーション、動画モデルなどの案件があります。

また、昔からの根強い人気があるデザイン系の案件は、ロゴやイラスト、キャラ作成、チラシ作成とさまざまな案件があります。

報酬は2万~10万円と幅広く、大学のサークルのろごさくせいなどの安い案件も存在します。

ストアカ

ストアカは、スキルや知識などを教えたい人と教わりたい人をマッチングさせるサービスです。

開設当初は生徒は月間50名ほどであったが、2020年現在は累計受講者数が51万人を突破し、口座の数も4万6000件以上と人気のサイトに成長しました。

本来は、対面の授業が主流だったが、コロナの影響により、今ではオンライン講座が主流となっています。

ストアカで稼ぐための4つのポイント

ストアカで稼ぐための4つのポイントを紹介します。

・ライバルとの差別化が重要

オンライン講座が主流ないま、いかに他の講座との差別化を図るのかが重要になってきます。

例えば、英語を教えるにしても、「体を動かしながら英語を教える」などと、他の講座にはない色を出していくことを意識しましょう。

・ストアカ講師向け講座を受ける

ストアカでは、これから講師になりたい人向けの公式講座が存在します。

先ずは、この講座を受けて、コツをつかんでから始めると良いでしょう。

・写真や動画編集が人気ジャンル

ストアカで人気の講座は、ライティングや動画編集、写真など、ほかの副業で活かせるものが多いのです。

他の副業で稼ぎつつ、その実績を使い、ストアカで集客するのもひとつの手法です。

・自分の趣味を活かせる講座も有効

心理学や自己肯定感が上がるマインド系、マジック体験やポーカーなどといった講座もあります。

こういったニッチなジャンルにはライバルが少なく、こういった趣味を持っている人や、専門的な知識がある人にはオススメです。

タイミー

タイミーは、履歴書不要、面接無しでその日に単発のバイトに申し込みができるサイトです。

ちょっとした時間にバイトをしたい人にオススメのサイトです。

基本的に、未経験の人ができるバイトがメインで、特別なスキルはいりません。

また、飲食店や販売系のバイトが多いが、最近ではオフィスワークやデスクワークの仕事も増えてきています。

タイミーで稼ぐための4つのポイント

タイミーで稼ぐための4つのポイントを紹介します。

・軽作業や配達の仕事が増加

コロナの影響により、軽作業や配達の案件が増えているため、ねらい目の仕事と言えます。

・知っているお店が働きやすい

タイミーに最も多い案件は飲食店で、覚える事が多いため、もともと知っているお店の方がメニューなども覚えやすく、働きやすいでしょう。

・経験のある仕事を選ぶ

未経験でもできる案件が多いが、なるべく経験のある仕事を選ぶと良いでしょう。

・スキルが必要な仕事を増えている

最近では、テレアポなどのオフィスワークの取り扱いも増えており、スキルが必須ではないが、経験者限定となっている案件も増えてきています。

まとめ

副業を考えている人は、先ずは今回紹介した4サイトの中から気になるサイトを選び、副業を始めてみると良いでしょう。

何事も、最初はやってみるところから始まるため、先ずは何かしらのできそうな簡単な案件からスタートすると良いでしょう。

その中で、あなたの得意なものが見つかれば、本格的に副業として安定して稼げるようになります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA