投資戦略のひとつ「コア・サテライト戦力」のメリット・デメリットとは

機関投資家を中心に広く知られている「コア・サテライト戦略」は、資産運用においての基本的な戦略のひとつです。

投資を中長期的にしていくのであれば、リスクを軽減しながら安定的にリターンを狙うことが望ましいとされています。

投資初心者の人にもオススメな戦略ではありますが、個人投資家の中でも知らない人が多いようです。

そこでここでは、コア・サテライト戦略のメリットとデメリットについて解説していきます。

コア・サテライト戦略とは

コア・サテライトとは、コア(中核)とサテライト(衛生)に分けてポートフォリオを組む戦略のことです。

ポートフォリオを組むというのは、株式・債券・不動産などの、投資家が持っている金融資産を複数で組み合わせたもののことを言います。

コア・サテライト戦略は、ポートフォリオ全体のリスクを減らしながら、リターンを安定させることを目指した運用手法です。

コアの部分で安定的な利益を上げつつ、サテライトの部分でハイリスクの商品を組み入れ、より大きいリターンを狙います。

コア・サテライト戦略のメリット

ここからは、コア・サテライト戦略のメリットについて解説していきます。

分散効果がある

最も大きなメリットは、この戦略をすることで分散の効果があるという点です。

なにかひとつの商品に、集中して投資をしている場合、その商品の価値が下がることで、保有資産全体の価値が下がってしまいます。

しかし、分散投資をしていれば、いくつか保有している商品のうち、ひとつの商品の価値が下がったとしても、全体的に見れば、そこまで損失になることはありません。

「卵を同じカゴに盛るな」という投資の格言があるように、投資をするうえで分散投資はとても重要なことです。

攻めと守りのどちらもできる

攻めと守りのどちらもできるのもメリットのひとつです。

コアの資産で守りの運用を行い、サテライトの資産でリスクを負ったハイリスクハイリターンの商品を選ぶ攻めの運用のどちらもできます。

攻めの運用で、自分の好きな企業の銘柄を買って、将来的な値上がりを期待するのも投資の面白さのひとつです。

また、投資初心者の人が投資経験を積む目的でも、この戦略は向いていると言えます。

コア・サテライト戦略のデメリット

ではつぎに、コア・サテライト戦略のデメリットを見ていきましょう。

ポートフォリオの管理に手間がかかる

コア・サテライト戦略のデメリットは、ポートフォリオの管理に手間がかかるという点です。

分散投資をするのであれば、複数の資産を持つことは当たり前のことですが、資産の種類や数が増えれば増えるほど、資産の組み換え、整理などの管理に手間がかかります。

とくに、リスクの高いサテライト資産に関しては、こまめにメンテナンスを行う必要があります。

リスクの高い商品には注意を向けておく

リスクの高い商品を持っている、サテライト資産に関しては、景気や世界情勢などの外的要因によってチャートが大きく動くため、常に市場を観察して、その度組み換えをするなどの対応が必要です。

コア・サテライト戦略の運用ポイント

コア・サテライト戦略で運用をするときには、コアとサテライトをどのぐらいの比率でポートフォリオを組むのかが重要なポイントになってきます。

コアの比率を高くすれば、より安定的な運用になり、サテライトの比率を高くすれば、リスクを負った積極的な運用となります。

この資産配分は、年齢や年収、リスク許容度などを基に決めると良いでしょう。

投資初心者の人や、リタイア間近の人などは、コアの比率を大きくして運用することがオススメです。

すでに投資経験がある人や、時間とお金に余裕のある人は、サテライトの比率を増やして運用するのも良いでしょう。

比率はその人ごとで異なってきますが、基本的にはコアを7~8割、サテライトを2割~3割に分配するのが良いとされています。

投資信託でコア・サテライト戦略で運用をする

個人投資家がコア・サテライト戦略で運用を行う場合は、株式の個別銘柄などを保有するためには、多くのお金が必要となってきます。

そこでオススメなのが、投資信託に投資することです。

コアの部分を「インデックスファンド」、サテライト部分を「アクティブファンド」にするのです。

あなたが望む割合で、インデックスファンドとアクティブファンドを持つようにしましょう。

最初は、インデックスファンドとアクティブファンドの種類の中からひとつだけを選び、運用に慣れてきたところで、必要に応じてその数を増やす流れがスムーズでしょう。

まとめ

現在の日本では、国民一人ひとりが資産運用をした方が良いと言われています。

そのため、中長期的に資産を増やすためにこういった戦略を学び、老後の資金を準備しておく必要があります。

他にも投資の手法はさまざま存在しますが、投資初心者の人にも向いているとされる「コア・サテライト戦略」は、誰もがリスクを抑えながら安定的に資産運用ができる戦略となっているため、気になる人はぜひこの戦略を取り入れて資産運用をしてみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA