ロボットアドバイザー投資の基礎仕組みを学ぼう

あなたは「ロボットアドバイザー」という投資サービスを知っていますか?

名前の通りロボットがアドバイスをしてくれる投資だということは簡単にイメージができると思います。

では、実際にロボットアドバイザー投資とはどのような投資サービスなのでしょうか。

ここでは、ロボットアドバイザーの仕組みと使い方について解説していきます。

ロボットアドバイザーとは?

ロボットアドバイザーとは、AI(ロボット)が投資家の代わりに自動で資産運用をしてくれるサービスのことです。

ロボットアドバイザーを略して「ロボアド」と呼ばれています。

仕組みと使い方

ここからは、ロボアドの仕組みと使い方について解説をしていきます。

ロボアドがやってくれることは?

ロボアドが自動でやってくれることは以下のことです。

  • 資産運用のアドバイス
  • 商品選び
  • 分散投資
  • 投資商品の売買
  • 投資商品の組み換え

投資をするときに行う行為のすべてを自動でやってくれます。

そのため、投資家がやることはほぼありません。

投資に対して一般の人が持っているイメージとして、お金の運用を始めることで、不労所得を得られると思っている人がいますが、それは大きな勘違いです。

その理由は、ひとつの投資商品を長期的に運用していたといても、永久的に安定した利益を得続けることは基本的にはありえません。

投資商品は、市況の変化や相場の変動などによってさまざまな影響を受けます。

そのため、下落傾向にある商品を見直すことは必須であり、運用をしている途中に投資商品を組み換えることは大切なことなのです。

投資家がやることはたったの3つだけ!

先ほど、投資家がやることはほぼないと言いました。

しかし、ロボアドを始めるにあたり、3つだけやることがあります。

やることは以下の通りです。

  1. サービスを選び診断を受ける
  2. 資金を預ける
  3. 進捗を確認する

診断とは、サービスを始めるにあたり、投資家それぞれの投資方針を診断するもので、その診断結果に応じてロボアドが最適な投資商品を組み合わせてくれます。

「それだけ?」と思うかもしれませんが、本当にやることはこれだけです。

また、すべての工程はWeb上で完結します。

ロボアドと投資信託の違い

ある程度投資について知っている人であれば、投資信託と同じようなものだと思うことでしょう。

分かりやすい表現の言葉で言うと、ロボアドは投資信託の上位互換のようなものです。

ロボアドと投資信託の違いには以下のような点が挙げられます。

  • 最低投資額
  • 投資商品の選定や購入
  • リスク管理
  • 手間のコスト
  • 運用のコスト

最も大きな違いは、投資のプロである人の手で運用をするのか、AI(ロボット)が運用をするのかです。

投資信託は、ファンドマネージャーと言われる投資のプロが運用するため、運用成績はその人の知識、経験、スキルによって変わってきます。

一方で、ロボアドは膨大な過去の運用データを基に、最適な運用をします。

AIよりも優れた人間は基本的にはいないため、ロボアドが上位互換であると言えるのです。

ロボアドには2種類ある

ロボアドには2つの種類があります。

  • 助言型(投資アドバイス型):商品の組み合わせや方針のアドバイスをはしてくれるが、運用自体は自分で行うロボアドのことです。
  • 運用型(投資一任型):アドバイスと運用をすべてAI(ロボット)が行ってくれます。

助言型の場合、自分で運用しなければいけないため、初心者ならばすべてを自動でやってくれる「投資一任型」がオススメと言えます。

ただ、そこには費用がかかってくるため、費用面の把握もしておく必要があります。

ロボアドにかかる費用

では、ロボアドを利用するときにかかる費用について解説していきます。

助言型であれば、基本的に手数料は無料となっていますが、運用型を利用するときには2つの手数料がかかってきます。

2つの手数料は以下の通りです。

  • サービス利用手数料:ロボアドを利用する手数料のこと
  • 投資信託手数料:投信を運用している会社に支払う手数料のこと

手数料がかかるといっても、そのコストはかなり低く設定されています。

ロボアドと投資信託の手数料の相場は以下の通りです。

  • ロボアド:投資額の1%前後
  • 投資信託:投資額の2〜3%前後

ロボアドの方が手数料が安く、投資信託はファンドマネージャーが運用をする分、人にかかるコストである人件費が上乗せされています。

ロボットアドバイザーまとめ

ロボアドを始めるのは、非常に簡単なステップで行うことができます。

また、初心者の人でも取り入れることができるのがロボアドでもあります。

これから資産運用を考えている人は、ロボットアドバイザーのサービスを利用して、自動的に資産運用を始めてみてもいいでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA