投資初心者にオススメのロボットアドバイザー投資|その理由とは?

投資初心者にオススメな投資のサービスとして、若い世代の利用者が増えているのが「ロボアドバイザー」です。

ではなぜ、初心者にオススメなサービスだと言われているのでしょうか。

ここでは、ロボアドバイザーが初心者にオススメな理由について解説していきます。

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは、AIやロボットが投資家の代わりに運用をしたり、投資先のアドバイスなどをしてくれるサービスのことです。

事業者によって、サービスの詳細や手数料などの違いはありますが、自動で資産運用をしてくれるという点においてはどの事業者も共通しています。

初心者にオススメな理由

投資初心者にオススメだと言われている理由は、初心者が身に付けていない投資においての知識と経験をAIが代わりに行ってくれるという点です。

つまり、初心者が理解していないこと、実行できないことをロボアドが代わりにやってくれるということで、初心者ができないことを基に考えていくと、初心者にオススメな理由が見えてくるのです。

では、ここからは初心者にオススメな理由を7つ紹介していきます。

自分に合った投資先を見つけるのが難しい

初心者の人は、自分に合った投資先がなんであるかを判断することはとても難しいと言えます。

それ以前に、どんな選択肢があるのかが分からない状態から始まります。

さらに、分散投資をするために複数の商品を組み合わせることも初心者にはできません。

しかし、ロボアドであればこれを自動でやってくれるため、初心者にオススメのポイントと言えます。

ロボアドでは、事前の簡単な質問に答えることで、その人のリスク許容度をチェックし、その人に合った最適な投資先を組み合わせてくれます。

また、売買もすべて自動でやってくれるため、投資の知識がまったくない人でも問題なく運用を始めることができます。

正しい投資額の判断が難しい

投資をするときに、どれくらいのお金でスタートして、どれぐらいのお金を投資すればいいのかという判断は初心者にとっては非常に難しいことです。

投資をするときは、無くなっても生活が苦しくならないような余剰資金で行うことが良いと言われています。

しかし、無くなっても問題ないお金は誰も持ってはいないのもまた事実です。

ロボアドは最低1万円からで、「WealthNavi」は、自動積立が1万円から、それ以外は10万円からとなっており、「THEO+docomo」は、10万円からとなっています。

このくらいの金額であれば、学生のアルバイト代でも始めることができます。

損をする商品がどれか判断できない

投資を始めたばかりの人は、損をしてしまう商品がどの商品であるのかの判断がつきません。

自分でどんなリスクがあるかを判断できないため、知り合いが投資しているからというような根拠のない理由や情報で投資するかどうかの判断をしてしまいがちです。

しかし、ロボアドであれば、商品選びも自動でやってくれるため、意味の分からない投資の判断をするリスクをなくすことができます。

何がリスクになるのかが分からない

投資をするときに、リスクがあるのが怖いと感じている人は多くいます。

しかし、具体的にどのようなリスクが存在するのかを分からない状態の人が多いのもまた事実です。

そのため、リスクが分からなければリスクヘッジもできません。

その点、ロボアドであれば高水準なリスクヘッジをしてくれます。

投資のリスクヘッジの基本は「長期・積立・分散」です。

この3つの効果は、積立が長期であればあるほど、投資先を分散すればするほど、収益にばらつきが出にくくなるという特徴があります。

大手のロボアドであれば、このリスクヘッジを機械的に高水準に行ってくれます。

価格変動のチェックが難しい

値動きのある投資商品に投資をするときは、価格変動をチェックする必要があります。

しかし、価格の変動をこまめにチェックしたり、値動きに合わせて売買の判断を下したり、社会情勢に目を向けたりと、投資をするときには多くの時間が必要となります。

また、相場は生き物のように常に変動しているため、売買の判断を正確にするのは難しい行為と言えます。

価格変動に対しても強いのがロボアドです。

基本的にすべてを自動でやってくれるため、価格変動を見て正しい判断をする必要もなければ、時間がない人でも気軽に投資ができるサービスだと言えます。

リバランスができない

投資をしているときには、リバランスが必要になるケースがあります。

リバランスとは、投資している商品の価格が変動し、バランスが崩れてしまったポートフォリオを元の状態に戻すことを意味します。

マイナスを最小限に抑えつつ、利益を最大化させるためには、ポートフォリオを正しい状態に保つ「リバランス」は必ず必要となります。

リバランスを自分でやるときには、以下のような作業をすることとなります。

  1. いくつかの投資商品を選ぶ
  2. お金の配分割合を決める
  3. 自分で買う
  4. 日常的に各商品の価格変動を確認する
  5. バランスが崩れた商品を売る
  6. 別の商品を選び埋め合わせする

この状態を維持するために、4~6を繰り返し行うこととなります。

投資経験がある程度ある人であれば、この作業が投資のだいご味だと楽しんでできるかもしれませんが、初心者にとってはとても難しい作業です。

ロボアドは自動的にリバランスしてくれるため、このような作業が不要となります。

ロボアドは、過去の膨大なデータを元にしたアルゴリズムがあり、下落を予測して自動的に売買を繰り返し行ってくれます。

確定申告ができない

初心者は日々の投資のことで頭がいっぱいになりがちで、確定申告にまで手が回らないことがあります。

自分が課税対象になっていることに気付いたタイミングが、ちょうど確定申告をする時期だったりすると、焦ってしまい、かつやり方が分からずに時間がかかり、申請のタイミングを逃してしまうこともあります。

こうならないためにも、ロボアドの口座を「特定口座」で開設しておくことで、確定申告が不要になります。

そのため、税金の知識が無い人や、課税対象になるような利益を出している人でも、確定申告で焦ることがなくなり、その分に割く手間もなくなります。

まとめ

ここで紹介した投資初心者の人にオススメな理由は、同時にロボアドのメリットでもあります。

もちろん、投資経験者でも分散投資のひとつとしてロボアドを取り入れている人も多くいます。

初心者の人は、まずは自動でやってくれるロボアドで投資を始めつつ、他の投資商品で投資経験を積んでいき、さらなる資産形成を目指すと良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA