ロボットアドバイザーサービス徹底比較

ロボアドバイザーという資産運用のサービスが存在します。

投資初心者の人や時間がない人にオススメのサービスですが、ロボアドバイザーにもいくつか種類があります。

サービスを提供している企業によって、利回りや手数料は異なってきます。

そこでここでは、ロボアドのサービスを提供している4社を比較し、簡単にそれぞれの特徴について解説していきます。

ロボアドバイザーとは

ロボアドとは、AIやロボットが投資家へ投資先のアドバイスをしたり、投資家が行う行為のすべてを代わりに行ってくれるサービスのことです。

ロボアドふたつの種類

ロボアドバイザーには、ふたつの種類が存在します。

資産運用の診断とアドバイスを行ってくれる「投資アドバイス型」と、運用や売買などのすべての行為を行ってくれる「投資一任型」のふたつです。

ロボアドの運用コスト

ロボアドのサービスを利用するときには、コストがかかります。

「投資アドバイス型」であれば、基本的に無料で使えるますが、「投資一任型」を利用するときには「サービス利用手数料」と「投資信託手数料」がかかります。

また、ファンドマネージャーにお金を預けて運用をしてもらうときにも、預けているお金の2~3%前後の手数料がかかります。

それに比べてロボアドのサービス利用手数料と投資信託手数料を合わせて預けているお金の1%前後と、コストが安いという特徴があります。

ロボアド4社徹底比較

ここからは、ロボアド大手4社を比較していきます。

ここで比較として挙げるのは以下のロボアドです。

  • ウェルスナビ
  • THEO+docomo
  • 楽ラップ
  • オンコンパス

4社の利回り比較とそれぞれの特徴

表を見ても分かるように、オンコンパスがやや利回りがマイナスになってはいるものの、基本的にはどこもプラスの結果が出ています。

どのロボアドにも利回りの幅がありますが、これはリスク許容度の違いによって生じる差です。

では、それぞれの特徴を簡単に紹介していきます。

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビは、申込件数が34万口座を超え、預かり資産は3100億円に到達しました。

国内ではトップの規模・実績を持つロボアドです。

8つのコースから、あなたに合った最適なポートフォリオを提案してくれます。

手数料が最大0.90%まで割引してくれる「長期割」というサービスがあったり、利益に対してかかる税金を抑えるための「自動税金最適化機能」などがあります。

THEO+docomo

「THEO+docomo」は、AIを搭載したロボアドです。

最低投資額が1万円、運用報酬は年1%で追加で手数料がかかることはありません。

「変更・解約・出金」の申込みが年中いつでも可能となっており、少額から始めやすいサービスです。

THEO運営会社の「株式会社お金のデザイン」と「株式会社NTTドコモ」が協業で提供しているサービスで、dカードによるおつり積立機能と、ドコモ口座との連携が可能となっています。

運用に関して見れば、最大約30銘柄という世界のETFを組み合わせ、その人に合うような年齢や保有資産に応じた231種類のポートフォリオを構築しており、少ないお金で分散投資をすることができます。

楽ラップ

「楽ラップ」は、楽天証券が提供しているサービスです。

運用コストが固定報酬型を利用したときに預け資産の0.715%(税込)と、低コストで運用ができる特徴があります。

主な投資対象は、国内投信で、為替変動リスクの影響を受けないというメリットがあります。

株式市場のリスクが高くなったときには、株式の保有割合を減らす「下落ショック軽減機能」があります。

オンコンパス(ON COMPASS)

「オンコンパス」は、月々1,000円からという少ないお金で分散投資が低コストでできるロボアドです。

オンコンパスは、投資家がやる行為のすべてを代わりに行ってくれるため、知識や経験、手間がかからずに運用ができます。

投資先は、ETFを通じて世界80カ国、約5万銘柄に分散が可能です。

手数料は年率0.925%ほどと、他のロボアドと比べ、低い水準となっています。

長期投資を行うときには、コスト面は気になるところなため、低いコストなのは魅力的でしょう。

また、申込・売買・プラン変更などにかかる追加の費用はかからず、あなたのライフプランの変化に合わせて柔軟に変えていくことができます。

まとめ

大手ロボアド4社はどれも特徴が異なり、あなたになったサービスを見つけると良いでしょう。

どこも運用実績はプラスになっており、長期投資を基に考えれば、ポートフォリオのひとつとしてロボアドを検討しましょう。

初心者の人でも、投資経験者でも、安定してほったらかしの状態で資産運用をすることができるロボアドを資産形成の選択肢のひとつに組み入れてみても良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA